複数検討して絞る込むように決める

ここ数年、レーザー脱毛の様な効果の高い脱毛が人気を集めています。

医療の進歩によって様々な脱毛方法が発案された昨今、脱毛自体がかなり身近な存在になりつつあります。
施術を提供する店舗も増え、価格もかなり手頃になりもはや美を追求する者にとっては欠かせない施術といっても過言ではないでしょう。

一昔前の脱毛と言えば毛根一個一個に針を刺しそこに電流を流して脱毛するニードル脱毛が一般的で、施術時の激痛や高額な費用がかかることからなかなか一般市民には手が出にくい施術でした。
ですがレーザー脱毛の様に高度な技術で脱毛できるようになったおかげで施術時の痛みも大幅に軽減され、価格も手頃な価格帯まで値下がりしています。
レーザー脱毛の魅力はなんと言っても数回の施術で永久的な脱毛効果が期待できる点です。
一般的な脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛よりも高い効果が期待でき、ムダ毛の処理する際のパワーもレーザー脱毛の方が圧倒的に高い言います。

昨今では様々なクリニックで医療レーザー脱毛が受けられますが店舗を選ぶ際は口コミでの評判を参考にすれば良いと思います。
ネットなどの口コミには行った人にしか分からない点も多く寄せられており、お店独自の雰囲気や接客態度など様々な面を知ることができます。

決める際は1つの店舗だけで決めるのではなく、3、4個候補を挙げてその中で予算やニーズなどを検討して絞る込むように決めると失敗は少ないと思います。


脱毛エステ・医療脱毛・家庭用脱毛器の違いとは?

家庭用脱毛器の値段を眺めていて、ふと思ったことがあります。 脱毛の方法は脱毛エステや医療脱毛があるけれど、違いは一体何なのだろうと思ってしまったのです。 もしかしたら、通った方がお得なこともあるのではないかなと…。

■家庭用脱毛器のメリットとデメリット
<メリット>
なんと言っても、誰かに肌を見せる必要がないことが大きいです。 ワキやVラインなど、人に見せるのは恥ずかしくないですか? 家庭用脱毛器であれば見るのは自分だけですし、恥ずかしいという気持ちは一切湧きません。 いつでも好きな時に脱毛ができる点も大きなメリットです。 通う必要がないのはもちろんのこと、毛周期など細かいことを気にせずにできます。

<デメリット>
カートリッジやバッテリーの交換などを考えると、永遠に脱毛をしなければならない点ではかえってコストが高いかもしれません。 医療脱毛であれば永久脱毛が可能ですし、脱毛エステでもほとんど再生はしないようですからね…。

■医療脱毛・脱毛エステのメリットとデメリット
<メリット>
医療脱毛は永久的に毛が再生しなくなり、脱毛エステは半永久的に毛の再生がなくなります。 ムダ毛の処理が必要なくなることを考えたら、家庭用脱毛器よりはメリットが大きいです。

<デメリット>
医療脱毛も脱毛エステも、毛周期に合わせて通わなければいけません。 多くの場合は2〜3カ月に一度の割合で通うので、1年以上は通うことになるのです。 全身の脱毛を行えば、料金も数十万円と非常にお高いのがネックになります。 脱毛エステは安い料金設定に見えますが、合算したり全身脱毛にしたりすると医療脱毛よりは少し安い程度です。 お金にも時間にも余裕がある方なら医療脱毛・脱毛エステでもいいかもしれませんが、私のように制限がある方は家庭用脱毛器の方がいいのではないでしょうか。

家庭用脱毛器で永久脱毛はできるの?

日々研究がなされ、進化をし続けている家庭用脱毛器開発者には頭が下がります。 性能が良いものはお値段もいいのですが、家庭用脱毛器で永久脱毛はできるのかどうかが気になりませんか?

■エステ並みの減毛が見込める
実は、永久脱毛ができるのは医療脱毛だけなんですよね〜。 脱毛が認められているのは医師のみで、脱毛エステでは違法となってしまいます。 しかし、光を当てることによって毛の再生をしにくくさせる減毛は可能です。

家庭用脱毛器で光を使っているものは、フラッシュ式・IPL方式などと呼ばれています。 どの方法も脱毛エステの光と同じで、エステで使用する光よりは出力が抑えられたものになります。 毎日当てていても肌に支障が出ないのは、出力数が少ないからなのです。 時間は掛かりますが、根気よく続けていると脱毛エステに似た減毛が可能になります。 レーザーを使用したタイプも同じで、医療レーザーよりは出力が抑えられているだけであって減毛が見込めます。

■永久脱毛は不可能
個人が使用する商品なので、やけどや肌のトラブルがないように出力を抑えているのが家庭用脱毛器です。 永久脱毛は毛根を焼き切って毛が生えなくなることを意味するので、そこまでの威力がない機械では永久脱毛はできません。 しかし、使用期間が長くなればなるほど、ムダ毛のお手入れの時間は減っていきます。 「二度とムダ毛の処理はしたくない」と思っていない限りは、気軽に使える家庭用脱毛器は多くの方にお勧めです。